kazuukiの世界一周 旅ブログ

現在世界一周中! 旅で感じたことや、旅の楽しさを伝えていけたらなと思います。

モアルボアル〜白い砂浜と青い海〜

 

 

 

こんにちは、前回の投稿から少し空いてしまいました😭

現在ペルーのクスコにいるのですが、しばらくwifiが安定せず中々投稿出来ずにいました。

 

昨日マチュピチュに行ってきたのですが、ずっと行きたかった場所なのでマチュピチュを目の前にした時は感動でした。

 

 


f:id:kazuuki:20190205073717j:image

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205073727j:image  

 

 

また別の記事でマチュピチュでのことも書きたいと思ってます!

 

 

 

 

さて、今回はセブ留学中に遊びに行ったモアルボアルという場所を紹介していきたいと思います。

 

 

モアルボアルはセブ島の南西に位置する場所で、日帰りでも全然行くことが可能です。

 

僕自身も日帰りでたっぷり楽しんできました!

 

 

モアルボアルの特徴は何と言っても、真っ白な砂浜と青い海です。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205074034j:image

 

 

 

砂浜もさらさらで裸足で歩いても全然痛くないです。

 

 

ダイビングスポットでも有名で運が良いと、ウミガメやジンベイザメも見ることが出来るそうです!

 

 

僕は同じ留学仲間と一緒にビーチで、ビール片手にのんびりしました。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205074419j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190205074407j:image

 

 

天気も良くてかんかん照りの中泳いで、ビールも飲んで最高の休日でした。

 

 

 

モアルボアルは海も凄くいいんですが、もう一つ有名なスポットか近くにあります。

 

 

それがカワサンホールという滝です。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205074701j:image

 

 

ビーチからトライシクルを使って約30分ほどで行くことが出来る、近さが魅力的です。

 

※トライシクルはフィリピンで良く乗られるトゥクトゥクのようなものです。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205074847j:image

 


f:id:kazuuki:20190205074905j:image

 

 

行く途中の道です。

信号もない自然いっぱいの一本道をひたすら走って行きます。

風がとっても気持ちよく爽快でした!

 

 

そして入口に到着して、そこからは少し山道を歩いていきます。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205075220j:image

 


f:id:kazuuki:20190205075232j:image

 

 

森の中を歩いて行くのですが、川が流れていたり自然がいっぱいなので歩くのも楽しかったです!

 

 

 

 

そして20分ほど歩いて到着!!

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190205075405j:image

 

 

 

 

 

水の透明度が高くて青い色の水が特徴的です!

 

海でいっぱい泳いでいっぱい山道を歩いて少し疲れていましたが、そんなこと忘れてここでもたっぷり泳ぎました😆

 

海と滝両方をしっかり満喫してとっても良い1日を過ごしました!

 

 

 

どうでしたか?

モアルボアルは海と滝を両方楽しめて、日帰り旅行も可能なので僕個人的に凄くおすすめです!

もしセブに遊びに行く機会があれば、ぜひ候補の一つに入れて見てください😊

バジャウ族と行く幻の島

 

こんにちは!

現在世界一周中で今日コロンビアからペルーに移動してきました!

 

ペルーではマチュピチュに行くのが楽しみです😊

 

 

 

 

今回は僕がセブ留学中の休みの日にどんな風に過ごしていたかを紹介していきます!

 

 

前回の記事でも触れたんですけど、授業は月曜から金曜まで毎日ありますが、土日は休みです。

 

 

遊びに行っても良し、部屋でゆっくりするも良し、勉強しても良し、基本的に自由に出来ます。

 

 

僕の場合は毎週のように島に遊びに行っていました!

 

 

 

セブ島の周りには綺麗な島がたくさんあります。

 

 

 

ジンベイザメと一緒に泳げたり、バイク借りて島一周したり、ビーチでのんびりしたり、とにかく島に遊びに行くのは楽しいです!

 

 

 

 

セブ留学の良いところの一つですね!

 

 

 

 

今回は僕がバジャウ族のツアーに参加して連れて行ってもらった島を紹介します。

 

 

 

 

 

まずバジャウ族って何!?

 

 

 

 

 

簡単に説明すると、バジャウ族は海の上で家を建てて水上生活をして暮らしているフィリピンの先住民族です。

 

 

 

 

そのバジャウ族と一緒に島に行って楽しめる面白そうなツアーがあったので、留学中に参加してみました!

 

 

 

 

まずはバジャウ族が住む村で集合します。

 

 

 

そしてそこから船で島に案内してもらいます。

 

 

 

バジャウ族が住む村はこんな感じ。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190130114338j:image

 

 

f:id:kazuuki:20190130125339j:image

 


f:id:kazuuki:20190130112741j:image

 

 

海の上に住んでいるって聞いてたんですけど、最初は全然想像付かなくて実際に見てびっくりしました!

 

 

 

まず橋の狭さね😂😂

 

 

落ちたらもちろん海の中です。

 

 

 

慎重にゆっくり渡ります。

 

 

村の中を歩いていると子供たちがたくさん居ました。

 

 

f:id:kazuuki:20190130112813j:image

 


f:id:kazuuki:20190130125523j:image

 

 

 

この子供たちは橋の上を難なく渡ります。

 

 

 

中には走って渡る子もいて、こんな小さい時から凄いなと感心させられました。

 

 

 

そして橋を渡って村の奥へ進んで、ようやく船乗り場まで辿り着きました。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190130114422j:image

 

 

 

この船で行きます!

 

 

船の上ではバジャウの人がお酒を出してくれて、それを飲みながら参加者の人と話したりして約2時間で着きました。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190130114326j:image

 

 

 

f:id:kazuuki:20190130125348j:image

 

 

 

もう綺麗すぎて感動😂😂😂

 

 

 

 

 

こんな綺麗な海あるんやなって、、、、

 

 

 

 

ちなみにこの場所はすごく小さい砂浜になっていて、満潮になると完全に消えてしまう、まさに潮が引いてる時にしか姿を現さない幻の島なんです!

 

 

 

 

あまりにも綺麗なんでみんなでテンション上がって写真撮りまくり😍

 

 

f:id:kazuuki:20190130114346j:image

 


f:id:kazuuki:20190130112732j:image

 


f:id:kazuuki:20190130113452j:image

 

 

 

しばらく泳いだ後はみんなでBBQ🍖

 

 

魚や貝など主に魚介類をたくさん食べました!

 

 

 

f:id:kazuuki:20190130112801j:image

 

 

  

 


f:id:kazuuki:20190130125619j:image

 

 

楽しく遊んでいるように見えますが、このニワトリは後で食べられる運命に😂😂

 

 

 

そしてご飯も食べた頃には潮もだいぶ満ちてきて、陸の面積がかなり狭くなって来たので移動することに。

 

 

 

30分くらい船で移動して辿り着いたのは近くの島です。

 

 

 

こちらの島には子供たちがたくさんいました! 

 

 

子供達同士でサッカーしたり、追いかけっこをして遊んでるのを見るとなんだか、癒されました。

 

 

f:id:kazuuki:20190130125638j:image

 


f:id:kazuuki:20190130125505j:image

 

 

そして歩いていると子供たちが寄ってきて、ハロー、ハローと声をかけてくれます!

 

 

凄いフレンドリーに接してくれる子供たちと、ビーチで一緒に遊んだりして、すぐに仲良くなれました😊

 

 

f:id:kazuuki:20190130114410j:image

 


f:id:kazuuki:20190130112751j:image

 


f:id:kazuuki:20190130125332j:image

 

 

 

 

 

ここの島の子供たちはみんな仲が良くて、凄い笑顔でキラキラしていました。

 

 

そして僕も子供の頃を思い出しながら、子供たちと一緒に純粋にはしゃいでました。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190130114358j:image

 

 

 

楽しい時間はあっという間に過ぎていきとうとう帰る時間に。。。。

 

 

 

島の子供たちとお別れして、船でバジャウ族の村へ帰って、そこで現地解散でした。

 

 

 

僕が参加したバジャウ族のツアーの内容はこんな感じでした。

 

 

 

 

あり得ないほど綺麗で透明な海で泳いで、みんなでBBQをして、島の子供たちと触れ合えた素晴らしい1日でした。

 

 

次回も僕がセブ留学中に遊びに行った、色んな島を紹介していきます!

 

 

 

 

セブ留学〜クロスロードでの生活〜

 

 

こんにちは!

今回は僕がセブ留学でどんな生活をしていたか一日の流れを紹介していきます。

 

 

〜クロスロードの施設内の雰囲気〜

 

 

僕たち生徒が住む家はこんな感じです。

個室の人もいれば、ドミトリーで3.4人で同じ部屋を共有する人もいます。

 

もちろん自分の好きな方を選べます。

 

 

f:id:kazuuki:20190129081130j:image

 

 

 

 

施設内にはプールバスケットコートもあり、授業の空き時間や、授業前、授業後など基本的に自由に使うことが出来ます。

 

 

f:id:kazuuki:20190129081705j:image

 

 

 

f:id:kazuuki:20190129082132j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190129082124j:image

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190129082007j:image

 

 

僕自身運動大好きなので、よく利用させて頂きました!

 

 

 

 

僕が住んでた棟は部屋が4つと、共有スペースがあってすごい快適に過ごせました。

 

 

ここは共有スペースで、ソファやテーブル、キッチン、冷蔵庫など

もあってすごい使いやすかったです!

 

 

f:id:kazuuki:20190129082322j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190129082330j:image

 

 

 

 

 

朝と昼は食堂に集まってみんなでご飯を食べます。

 

 

朝はフィリピンならではのマンゴーや、フルーツがたくさんあったり、お昼ご飯は日本食がけっこう出るので、毎日美味しく頂きました😋

 

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190129082754j:image

 

 

 

f:id:kazuuki:20190129082748j:image

 

 

食堂でみんなと楽しく食べてもいいし、各自の棟で先生たちと英語を交えながら食べることもありました。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190129083156j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

〜授業面〜

 

 

授業はフィリピンの先生とマンツーマンでの授業が基本です。

 

 

マンツーマンなので個人のレベルに先生が合わせてくれるので、英語に自信がなかった僕でも安心して授業を受けれました。

 

 

 

そして先生方はみんなフレンドリーで面白い人が多いので、楽しく英語を学べます😆👌

 

 

f:id:kazuuki:20190129085606j:image

 


f:id:kazuuki:20190129085633j:image

 


f:id:kazuuki:20190129085620j:image

 

 

教材も自分のレベルに合わせて、先生が決めてくれます。

もし自分が難しいな、ちょっと簡単だからもう少しレベルを上げたいなって時も言えばすぐに変えてくれます!

 

 

f:id:kazuuki:20190129085639j:image

 


f:id:kazuuki:20190129085650j:image

 

 

授業は月曜〜金曜まで毎日あります。

1〜4限まであって朝8時から17時までで、基本1コマ2時間で間に10分休憩を挟みます。

最大で4コマまで取ることができます。

 

 

僕の場合は3コマ取っていたので、一日6時間英語を勉強していました。

 

 

これも人によって様々で2コマだけの人もいれば、4コマ取って8時間勉強してた人もいます。

 

 

 

授業の雰囲気はこんな感じで、先生とマンツーマンです。

 

 

f:id:kazuuki:20190129085612j:image

 

 

 

通常授業の他に特別授業として、4限目終了後に誰でも自由参加の文法クラスやスピーチクラスがあります。

 

 

自由参加なので自分の行きたいときに行けるのと、通常授業以外で自分の苦手分野を克服出来るのが凄いありがたいです!

 

 

 

 

〜出会いと別れ〜

 

 

クロスロードでは毎週金曜日に卒業式があります。

みんな入ってきたタイミングも滞在期間も違うので、みんなで一緒に卒業って感じではありません。

 

 

卒業式ではクロスロードらしいその人たちの特徴を表したユーモア溢れる卒業証書が貰えます。

 

 

 

そして卒業した生徒は残ってるみんなでお見送りします。

同じ留学生活を共にした仲間の卒業はいつも悲しいものです。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190129083730j:image

 


f:id:kazuuki:20190129083736j:image

 


f:id:kazuuki:20190129083723j:image

 

 

 

 

別れがあれば出会いもあります。

 

 

 

金曜日に卒業式がありますが、毎週日曜日には新しい生徒さんたちが入ってきます。

 

 

若い学生の人や親子で一緒に留学に来たり、中には50代の方もいたり、ほんとに色んな人と出会えるので毎週どんな人が入ってくるのか楽しみでした😆

 

 

そしてクロスロードには旅や海外に興味のある人がたくさん集まります。

 

 

 

クロスロードのオーナーの方は夫婦で世界一周をされた方ですし、スタッフの中にも夫婦で世界一周をされた方が2組もいます。

 

 

僕含めこれから世界一周に行くって友達もたくさんいましたし、卒業後は海外にワーホリに行くって人もたくさんいました。

 

 

 

 

同じ意思を持った人たちがたくさんいるので、これから世界一周に行く上で面白かった国や旅のノウハウなど色んな事を教えてもらえたのはすごい良かったです!

 

 

 

 

英語の勉強をするだけでなく、旅の話、海外の話など英語以外のことを学べるのはクロスロードの良いところだと思います。

 

 

 

実際に僕が世界一周中にクロスロードで出会った仲間たちと、タイ、トルコ、スペイン、メキシコと色んな国で再会しました。

 

 

 

卒業してからもこーやって色んな国でまた会えるっていうのは、感動的で何回再会しても嬉しいものです。

 

 

 

そしてそのような仲間と旅する前に出会えたことは、旅する上ですごい心強いものとなりました。

 

 

 

 

クロスロードではこんな感じの留学生活が送れます。

 

 

 

 

 

 

今回は僕のクロスロードでの生活の流れを大まかに紹介しました。

 

 

 

次回はセブ生活中に行った色んな島や、遊びに行った時のことを書いていきたいと思います。

 

 

ではまた次回も楽しみにしていて下さい😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セブ留学〜最高の出会い〜

 

 

 

 

こんにちは!

最近ブログ読んでくれてる人が増えて嬉しいです😊

 

 

 

今回は僕が世界一周の前にフィリピンのセブ島で留学してた時のことを書いて行きたいと思います!

 

 

 

 

世界一周に出ると決めてから最初に思ったのは、俺の英語力で旅出て大丈夫!?!?

 

 

 

 

中学・高校と1番苦手科目が英語で、多分僕の英語力は中学生レベル、、、

 

 

中学レベルもあるのかすら不安😂

 

 

 

今でこそ英語は旅する上でそこまで必要じゃないなと感じていますが、この頃はけっこう不安でした。

 

 

 

そこで留学することを決意

 

 

僕が通ってたのは

 

 

"旅人たちの英会話スクール"

        「CROSS×ROAD」

 

 

 

フィリピンのセブ島にある名前からすごい面白そうな学校です!

 

 

f:id:kazuuki:20190128100945j:image

 

 

 

気になる方はこちらの記事を読んで頂くと、雰囲気やどんな場所かが分かると思います。

 

クロスロードのスタッフの方が書いた記事です。

 

 

https://crossxroad.com/crossxroad190125

 

 

最初に言っちゃいますが僕はクロスロードで留学出来て本当に良かったと思います。

 

 

 

 

始まりは2018年6月16日。

 

 

 

僕は世界一周っていう僕自身の人生の大きな挑戦にワクワクしながら少しの不安と、大きな期待を持って日本を旅立ちました。

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190128101722j:image

 

 

 

 

 

無事辿り着けるんかな?

 

 

友達とか出来るかな?

 

 

英語の勉強みんなについていけるかな?

 

 

 

先生怖かったらどーしよ、、、、

 

 

 

などなど色んなことを考えながらフィリピンに向かうと、そこに待ってたのは最高の留学生活でした。

 

 

英語も留学する前よりかは、だいぶ喋れるようになりました。

 

 

 

そして何よりクロスロードに行って良かったと思うことは、たくさんの素晴らしい人との出会えたこと。

 

 

英語を勉強するために留学したけど、得たものは英語だけじゃなかったです。

 

 

 

人との出会いの素晴らしいさに気付かされた留学生活でした!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190128102754j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190128102932j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190128102841j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190128102818j:image

 

 

 

 

 


f:id:kazuuki:20190128102919j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190128102907j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190128102828j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190128102947j:image

 

 

今回は僕の留学生活を写真でぎゅっとまとめてみました!

 

 

次回からは少しずつ僕の留学生活での出来事を詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

では次回からもよろしくお願いします😊

 

 

 

 

 

 

 

常識ってなんでしょう? インドを旅して感じたこと。

 

 

 

 

 

皆さんは自分の常識がどれくらい世界で通用すると思いますか?

 

 

 

 

今回はインドの旅を終えて僕自身が感じたことを書いていこうかなと思います。

 

 

 

f:id:kazuuki:20190125092026j:image

 

 

 


f:id:kazuuki:20190125092001j:image

 

 

 

 

 

 

僕はインドに行って自分が今までの培ってきた常識っていうものが色々と変わりました。

 

 

 

 

ほんと日本の感覚と違いすぎて、、、、笑

 

 

 

 

インドを旅して感じたことはインドの人はめちゃくちゃ自由!

 

 

 

 

というのも、インドの人はあまり周りのこと(周りの目)を気にしません。

 

 

 

 

電車やバスの公共の場でもカレーとナン持って当たり前のように食べていたり、イヤホンもせず音楽をガンガンかけたり。

 

 

 

そしてインドの人たちは相手との距離が色んな意味で近いですw

 

 

 

f:id:kazuuki:20190125092038j:image

 

 

 

 

例えば、僕がバスを待っている時に首元がもぞもぞするなと思って後ろを見ると、ほんと目の前に顔がありましたww

 

 

 

 

それくらい距離が近いですw

 

 

 

ほんとにびっくりしました!!

 

 

 

 

他には、歩いているだけでとにかく見られます。

 

 

 

 

ガン見レベルですw

 

 

 

日本じゃ知らない人をジロジロ見ませんし、目が合うとつい晒してしまいまいますよね。

 

 

 

 

インドの人たちは相手のプライベートな部分にも気にせずどんどん入って行く感じです。

 

 

 

 

 

最初は正直すごいきつかったです。

 

 

 

 

 

距離も近いし、すごいジロジロ見られるし、周りを気にせず自分の好きなことばっかしてるし、、、

 

 

 

 

インド人って何でこんなに自由なんやろって思ってました。

 

 

 

 

 

けどそれは僕がインドの人たちのことを全く理解していなかったから。

 

 

 

 

 

ある時仲良くなったインド人に教えてもらいました。

 

 

 

インドでは子供の頃から

 

 

自分のやりたいことをやりなさい。そして自分のやりたいことをやるなら人に迷惑をかけるのは当たり前、その代わり他の人の迷惑も許してあげなさい

 

 

このような育て方をされるみたいです。

 

 

 

これを聞いてすごい心が広いなと思いました!

 

 

 

 

日本だと

 

「人に迷惑はかけてはいけない」

 

 

 

「相手のことを考えましょう」

 

 

 

このように言われますよね?

 

 

 

 

だから日本では日常で色んな人に気を遣って生きてると思います。

 

 

 

相手に気を遣えるが故に、自分の思ってることを正直に言えなかったり、自分のやりたいことを我慢してしまったりすることもあると思います。

 

 

 

けど僕は日本人の相手のことを思って、気を遣えて、礼儀正しい生き方は素晴らしいことだと思います。

 

 

 

僕は日本に生まれたからそれが普通だと思って生きてきました。

 

 

 

けどインドに行って、「人に迷惑はかけて当然、だから相手の迷惑も許してあげよう」という考え方があるんやなぁとびっくりしました!

 

 

 

僕は日本もインドもどちらの考え方も素晴らしいなと思います。

 

 

 

 

どちらが正解とかはないのかなと思ってます。

 

 

 

 

 

こんな考え方があるんだと、インドに行って気づけたことは自分にとって凄い良かったなと思いました!

 

 

 

国によって常識や文化、考え方などが違います。

 

 

 

旅に出るまでは日本の常識でしか物事を考えれなかった自分が、今では色んな国で多くの人に出会って、たくさんの考え方や価値観に触れて自分の常識っていうのが、常に新しいものに変わっていっています。

 

 

 

これからも1つの考え方に縛られすぎず、広い考えを持って生きていけたらいいなと思います。

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190125091316j:image

 



 

 

 

今日はインドに行って自分自身が感じたことを、長々と書いてしまいましたが、皆さんはどのように感じましたか?

 

 

 

 

世界には色んな国があってそれぞれの国で文化や常識、考え方も違うってことと、それぞれに良い部分があるので、どれが正解ってのはないってことがちょっとでも伝わって頂けたら嬉しいです😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド旅 〜アーグラー編〜

 

 

こんにちは!かずきです!

 

 

 

 

 

今回はインドの首都ニューデリーから日帰りでも行けるアーグラーについて紹介していきます!

 

 

 

前回のバラナシ編の続きとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

バラナシでは道に普通に牛が歩いてたり、たくさんの物乞いたち、ガンジス川での沐浴で神秘的な力を感じたり、綺麗な朝陽に心を打たれたり、色んな経験が出来ました。

 

 

 

そんなバラナシから僕たちはネパールに行きました!

 

 

 

f:id:kazuuki:20190124021501j:image

 


f:id:kazuuki:20190124021509j:image

 


f:id:kazuuki:20190124021505j:image

 

 

 

ネパールでの出来事はまた別の記事で詳しく書きたいと思います。

 

 

 

ネパールからまたインドに戻ってきて次に向かったのはアーグラーです。

 

 

アーグラーと聞くとピンと来ないかも知れませんね、、、、、、

 

 

 

 

タージ・マハルなら分かる人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

 

そう!

 

アーグラーには有名なタージ・マハルがあります!

 

 

 

僕もタージ・マハルを見るためにアーグラーに行くことにしました。

 

 

 

 

そもそもタージ・マハルって何か知ってますか?

 

 

 

聞いたことはあるけど実際何なのか分からないって人もいるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

行く前の僕も同じこと考えてましたw

 

 

 

タージ・マハルは一言で言えばお墓です。

 

 

 

真っ白な大理石で作られた完全左右対象の世界一美しいとまで言われるお墓です!

 

 

 

 

タージ・マハルは凄い人気で昼になると人でいっぱいになるので、僕は朝早くなら行きました!

 

 

 

これから行く人はぜひ朝早くに行くことをオススメします!

 

 

 

これがタージ・マハルです。

 

 

f:id:kazuuki:20190124021717j:image

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190124023236j:image

 

 

 

凄い綺麗でしょ😆😆!?

 

 

 

角度を変えることで水面に映るタージ・マハルや様々な角度から見ることが出来ます。

 

 

 

 

タージ・マハルのてっぺんをつまんでみました!笑笑

 

 


f:id:kazuuki:20190124023232j:image

 

 

 

 

 

写真で見るのも凄い綺麗なんですけど、実際に行くと迫力があってもっと綺麗でした😊👌

 

 

 

 

 

インドにこれから行こうと考えてる方は、タージ・マハルを一目見に行くのもアリだと思います!!

 

 

 

 

アーグラーへは首都のニューデリーから列車で約4時間ほどで行くことが出来るので、ニューデリーから日帰りで行くことも出来るので、時間があまりない人にもおすすめです!

 

 

 

 

 

 

 

 

インド旅 〜バラナシ編〜

 

 

こんにちわ。かずきです!

今日は前回の記事の続きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝台列車に乗ってバラナシに向かう最中、初めての寝台列車にテンションも上がり中々寝れない。

 

 

窓の景色もそろそろ飽きたし、何しよかなって思ってたら隣の席の親子と仲良くなった。

 

 

 

そしてその子供がめちゃくちゃ可愛い😍

 

 

f:id:kazuuki:20190123055026j:image

 

 

 

この子供としばらく一緒に遊んで、疲れたのでそろそろ寝ることに。

 

 

 

そして朝になって起きたらもうバラナシについていた!

 

 

 

f:id:kazuuki:20190123055505j:image

 

バラナシ駅はけっこう綺麗!

 

 

 

 

まずは市内へ向かうためにタクシーやトゥクトゥクを探すが、どいつもぼったくってくる。

 

 

インドや東南アジアでは基本的にタクシーやトゥクトゥクは言い値なので、現地人の数倍の値段で最初は言ってくる。

 

 

日本の感覚だとそれでも安いと感じるので、何も知らない人はそれでOKしてしまう人もいます。

 

 

けど僕は旅で何度も経験しているので、ぼったくってきてるのはハナから知っています。

 

 

 

もちろん値段交渉。

 

 

 

とにかく値段を下げる。

 

 

 

 

 

インド人「どこまで行きたいんだ?」

 

僕 「市内まで」

 

インド人「600ルピーでどうだ?」

 

僕「いや、高いわw 200なら乗るよ」

 

インド人「OK! 400ルピーにまけてやるよ」

 

僕 「だから200やって」

 

インド人「しゃーないな、300ルピーだ」

 

 

なかなか折れないインド人

 

 

 

僕「もういいよ他探すから、ばいばい」

 

 

インド人「待って、分かった200でいいよ」

 

僕「Thank you👌」

 

 

この帰る振り作戦が非常に有効。

 

 

だいたい帰ろうとすると、値段を下げることが出来ます。

 

 

 

そして値段を下げてタクシーで市内へ行くことに成功!

 

 

 

街に着いてまず最初に目に止まったのが、、、

 

 

 

f:id:kazuuki:20190123074913j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190123074924j:image

 

 

 

f:id:kazuuki:20190123072709j:image

 

 

牛!

 

 

うし! 

 

 

ウーシー!!!!!

 

 

もう普通に野良犬みたいなノリでそこら中いっぱい歩いてますwww

 

 

けっこうでかいから最初はちょっと怖かったけど、慣れてきたらこんな感じで一緒に記念撮影www

 

 

f:id:kazuuki:20190123072808j:image

 

 

日本じゃまず考えれないですよねw

 

 

バラナシの街では牛がそこら中いるので、牛のフンがありえないほど落ちてます。

 

 

ありとあらゆるスパイスの匂いに、牛のフンにたくさんの物乞い。

 

 

 

そんなカオスな雰囲気がバラナシには漂っています。

 

 

これが今でもインドの雰囲気を色濃く残すバラナシかと色々感じるものがありました!

 

 

 

f:id:kazuuki:20190123074858j:image

 


f:id:kazuuki:20190123074854j:image

 

 

 

 

牛としばらく戯れたあとはガンジス川に行くことに!

 

 

f:id:kazuuki:20190123073638j:image

 


f:id:kazuuki:20190123073641j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190123073646j:image

 

 

バラナシと言えばガンジス川での沐浴が有名ですよね。

 

 

インド人にとってガンジス川は聖なる川で、ガンジス川の水は全ての罪を洗い流してくれると信じられております。

 

 

そのためインドの人はガンジス川で体を清めます。

 

 

ただ実際見てみるとすごい色をしていますし、普通に死体とかも流れてきます。

 

 

決して綺麗とは言いがたいですが、ガンジス川からはすごい神秘的な力のようなものを感じました!

 

 

 

 

 

街はすごい匂いもしますし、牛も人もいっぱいのバラナシですが、朝陽はすごく綺麗でした。

 

 

ガンジス川に浮かぶ丸い太陽。

 

 

 

 

f:id:kazuuki:20190123074917j:image

 

 


f:id:kazuuki:20190123074921j:image

 

 

 

 

 

今まで色んな場所で日の出を見てきたけど、バラナシの朝陽は本当に綺麗でした。